プチぷよの栽培風景

先日ご紹介した「プチぷよ」の栽培の様子をご紹介します。

トマトやプチトマトがどんな風になっているか、家庭菜園などやっている人であれば知っているかもしれませんが、見たことがない、知らないという人が増えているようです。野菜も畑で育つ生き物なので、どのようにして育つのか、是非知ってもらいたいと思います。

というわけで、これがプチぷよです。

こうした、鈴なりな感じになります。

いまはハウスでの栽培で、このように育てています。

木になる(木本性といいます)ので、トマトは果物なのか野菜なのかが、よく議論になることがあります。台湾やフランスでは果物に分類されている、と聞いたことがあります。もし興味のある人がいらっしゃったら、是非現地に旅行された際には確かめてきてほしいところです。

この「プチぷよ」だったら、果物でも良いんじゃないかな?なんて私は思いますけどね(笑)